久しぶりの東映京都


3年ぶり位に、京都東映撮影所に行った。
京都松竹には割と行っているが東映は久しぶり。
相変わらず居心地の良いところだ。

普段会えない役者にも会えるし、撮影所ならではの空気がたまらない。

10数年ぶりに役所広司さんに化粧前でばったり。
嬉しかった。

生田斗真くんも映画の撮影で来ていて話をした。
舞台『ウエストサイドストーリー』で一緒だったが
あの時より逞しく自信に満ちていて、嬉しい限りである。

映像京都の丹羽さん、岡原さん、衣装部、結髪部、懐かしい顔がぞろぞろ。
もう挨拶だけでも大変だった。

やはり歴史ある撮影所はいい。
なんかホッとする1日であった。


日食より人が面白い(笑)




[PR]
by tetsu_watanabe | 2009-07-23 01:05 | 雑記
<< 名古屋中日劇場 撮影 >>