カテゴリ
全体
雑記
未分類
公式ホームページ
以前の記事
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月


哲、この部屋


電車の座席で格闘技


朝の電車は面白い。
納豆オニギリ少女ではないが、色々な人に出会う。

ピンクの眼鏡に白いコート、耳にはiPod。
年は60くらいのおばさんが隣に座ってきた。
厚着の座席に割り込んでどんどん侵略し始めた。
 ひじを使う。
私、こらえきれず前のめりになって鼻をかむ 
 “チー”。
するとおばさん、なんと腕を組むではないか
 “お前はもう入るな、そのままいろ” と。
強い、凄いのだ圧力が。
ムキになる私。体をひねりながら敵のひじに対抗、元の体勢に戻そうとする。
するとなんだ、耳元からもれてくるiPodの音が大きくなったではないか。
敵の反撃だ。

私、いやオレとおばさん、どうしてこんなに真剣になっているのだろう。
すると耳元にはっきり敵の音楽が聞こえてきた。
 ♪ ああ、あ~ ♪
「川の流れのように」美空ひばりではないか。
 負けた、勝てない、こりゃ。 肩の力抜ける。

朝から自分の揺るぎない世界へ突き進む人には
道を譲るのが平和への道なのだ。
いやあ、このパワー、この姿・・・
“これからのニッポン、よろしく!”って叫びたくなる衝動に駆られた。

ありがとう。


2007.2.15 デイリースポーツ掲載
[PR]
by tetsu_watanabe | 2007-02-27 17:26 | 雑記
<< 哲、この部屋 哲、この部屋 >>