カテゴリ:雑記( 94 )

蕎麦



番組で常陸太田市の『慈久庵』という蕎麦やに行った。

日本一という人もいるそうだ。

確かに見たことも味わったこともない蕎麦だった。
しばらくは蕎麦に煩くなりそうだ。

俺はうどん派だが、蕎麦派の人は行ってみると物凄く面白いと思う。



[PR]
by tetsu_watanabe | 2009-11-02 16:55 | 雑記

ラストスパート


名古屋中日劇場公演『大川わたり』
明後日楽日。もう少しです。

今日、昼、主演の錦織一清君からお弁当の差し入れがあり、いただいた。
森光子さんからだそうだ。
こんなに豪華なお弁当は生まれて初めてみた。
食べるのが勿体なくて困ってしまったが、一気に胃の中へ(笑)

いやー世の中には凄いものはあるもんだ。

森さん、有難うございました!
ごちそうさまでした。




[PR]
by tetsu_watanabe | 2009-10-23 15:22 | 雑記

名古屋中日劇場


今月3日から名古屋中日劇場での公演
舞台『大川わたり』が開幕した。

25日まで長い道のりである。

作品はよく出来ているので、名古屋にお寄りの節は
是非立ち寄ってみてください。

お待ちしております。



[PR]
by tetsu_watanabe | 2009-10-05 11:44 | 雑記

久しぶりの東映京都


3年ぶり位に、京都東映撮影所に行った。
京都松竹には割と行っているが東映は久しぶり。
相変わらず居心地の良いところだ。

普段会えない役者にも会えるし、撮影所ならではの空気がたまらない。

10数年ぶりに役所広司さんに化粧前でばったり。
嬉しかった。

生田斗真くんも映画の撮影で来ていて話をした。
舞台『ウエストサイドストーリー』で一緒だったが
あの時より逞しく自信に満ちていて、嬉しい限りである。

映像京都の丹羽さん、岡原さん、衣装部、結髪部、懐かしい顔がぞろぞろ。
もう挨拶だけでも大変だった。

やはり歴史ある撮影所はいい。
なんかホッとする1日であった。


日食より人が面白い(笑)




[PR]
by tetsu_watanabe | 2009-07-23 01:05 | 雑記

撮影


先日、小岩にある江戸川病院で
WOWOWのドラマの撮影をしました。

実際に営業している病院なので、
入院患者さんや看護師さんが、うようよしている中での撮影。
リアリティーがあるというか、
病人気質に引き摺り込まれてしまいました。

この空気、ちょっと変になりそう。

ドラマの詳細はまた。乞うご期待!



[PR]
by tetsu_watanabe | 2009-07-15 10:22 | 雑記

同姓同名



久しぶりに書きます(笑)

わらび座に同姓同名の役者さんが居るみたいです。
今パルテノン多摩に出てるというメールを三通もらいました。

同じ名前って興味そそります。
一度会ってみようかなと思ってます。


今私は名古屋。
いやーむし暑い。
汗かいて撮影してます。



[PR]
by tetsu_watanabe | 2009-06-14 14:43 | 雑記

ブルーマン

f0063932_1115053.jpg

先日ブルーマンショウを観に行ったときの記念写真!
大変よかったです。



[PR]
by tetsu_watanabe | 2009-02-27 11:15 | 雑記

街の不思議


ドラマの撮影で長野県小布施に行っていた。
町の人達が炊き出しやらエキストラ集めに奔走してくれ、有り難いことだ。

二百人エキストラ集めるのは大変なこと。
こっちも粗相のないよう気を付けないと。

でもどうしてこの小布施という街、こんなに活気があるんだろう。
調べる価値がありそうだ。近隣の街と全く違う。
12000人の街に年間100万人近い観光客がくるらしい。

なんか変です。
その秘密どなたか調べて下さい(笑)




[PR]
by tetsu_watanabe | 2009-01-27 13:12 | 雑記

楽屋話

今年初めてのブログです。
ちゃんと書かないとねー(笑)


夜雨の中、表参道の交差点でロケ。人前で演るのは恥ずかしいもんです。
現在『戦力外通告』というWOWWOWのドラマの撮影中です。
中村雅俊さん、風吹ジュンさん、高田純次さん、他で
50代の同窓会の話を演っている。

楽屋話が盛り上がり、昔話ばかり。
20代の人は解らないだろうが、民芸、自由劇場、文学座、劇団雲、、、、
などなど、まぁ、今はない劇団や俳優の話に花が咲いた。
昔は強者が本当に多かった!!
その内書いていきます。今日はとりあえず!



[PR]
by tetsu_watanabe | 2009-01-21 22:36 | 雑記

ありふれた奇跡


脚本家山田太一さんが久しぶりに連続ドラマを書いた。
来年1月から始まるドラマ『ありふれた奇跡』

先日少し撮影してきた。
ト書きが殆どなく、台詞も短いけど一字一句変えてはいけない。
当たり前のことだが、言いやすいように変えたり
アドリブOKの昨今、王道って感じである。

当然通しで何回もリハーサルをして探り、正解を見付けていく。
時間は掛かるが充実したもの作りができた感じである。
誠実に丁寧に!

あー、気持ち良かった。



[PR]
by tetsu_watanabe | 2008-12-25 14:50 | 雑記